髪の毛を早く伸ばしたいときの4つのポイント

髪の毛を早く伸ばすためにできるポイントが4つあります。
一つ目は、頭皮マッサージをすることです。
爪を立てずに指の腹でゆっくりと頭皮をマッサージします。
頭皮の血行が良くなると、毛根に十分な栄養が行き届くようになるので、結果的に髪の毛の成長スピードが速くなります。
二つ目は、亜鉛をたくさん摂取することです。
亜鉛をしっかり摂取すると、髪の毛の元であるケラチンが合成され、髪の毛の成長につながります。
亜鉛がたくさん含まれている食材は、牡蠣、胡麻、大豆、納豆などです。
サプリ等で摂取するのもいい方法だと思います。
三つ目は、良質な睡眠です。
成長ホルモンが十分に分泌されると、健康な髪の毛が育ちます。
成長ホルモンの分泌のピークは夜中の2時頃です。
そのころまでには深い眠りについていることができるよう意識しましょう。
最後は、髪の毛を結ぶことです。
髪の毛を結ぶと髪が引っ張られて早く伸びます。
そんな単純なことで?と思うかもしれませんが、ぜひやってみてください。
サラサラロングは女子にも男子にも大人気ですよね。
早く髪の毛を伸ばしたい方はぜひお試しください。

正しいシャンプーのやり方を知って、美髪を育てよう

毎日しているシャンプーのやり方のせいで、髪の毛にダメージを必要以上に与えてしまっていることがあります。
正しいシャンプーのやり方をおさらいしてみましょう。
まずは、髪の毛をブラッシングします。
ほつれた髪の毛を溶かすことで、しっかりとシャンプーが全体になじみ汚れが落ちやすくなります。
髪の毛をぬらすときは、しっかりと時間をかけて髪の毛全体を流しましょう。
実はあったかいお湯でじっくりと流すだけで、汚れの8割は落ちるそうです。
しっかりと汚れを落としたうえでシャンプーをつければ、泡立ちもかなりよくなります。
シャンプーを髪の毛につけたら、指の腹で頭皮をマッサージするようにします。
シャンプーの目的は、頭皮の皮脂や汗などの汚れを落とすことです。
髪の毛自体は、できるだけ摩擦が起きないようにソフトに扱いましょう。
たっぷりのお湯で流したらシャンプーは終わりではありません。
タオルドライをするときも、髪の毛をガシガシと強く拭くと髪に強いダメージを与えてしまいます。
優しく水分を吸い込むようにタオルを使って乾かしましょう。
毎日の習慣を気を付けるだけで、髪は見違えるようにキレイになります。
特にロングヘアの方は気を付けてみてください。

食べたものを書いていくだけ!ダイエットノートで楽ちん痩せ

今まで、いろんなダイエットを試してみたけれど、どれも長続きせずにやめてしまった…という女性にぜひお試しいただきたいのがダイエットノートです。
とにかく、食事も間食も含め、食べたものを全部ノートに書いていくだけという簡単な方法です。
無理に食事制限をすることも、つらい運動をする必要もありません。
自分が気に入ったかわいいノートを新しく買ってもいいですし、項目がすでに設定されている市販のダイエットノートを使ってもOKです。
スマホで手軽に記入できるダイエットノートアプリもあるので、自分に合ったものを探してみましょう。
自分が口にしたものを書き出し把握することで、食べすぎを抑えることができるので、努力しなくても自然に痩せられるのです。
また、必ずノートに記入するという事を徹底すると「ノートに書くのが面倒だから、食べなくていいや。」という発想にもなり、ズボラな人ほど向いているダイエット方法なんです。
ぜひ、簡単ダイエットノートで、楽してキレイに痩せましょう!

ヘルシー美ボディはプロテインダイエットで作る!

程よく筋肉の付いたヘルシーなボディを目指したいのなら、食事制限などのダイエットよりも断然おススメはプロテインダイエットです。
プロテインとは、たんぱく質つまり、筋肉を作る主な栄養素です。
体に程よく筋肉がついてくれると、自然と摂取カロリーを燃焼してくれるので、ますます痩せやすい体になります。
ただ細いだけじゃなく、ヘルシーなボディラインってとっても魅力的ですよね。
ストイックに痩せたい方は、一日一食をプロテインに置き換えてみましょう。
また、ジョギングや腹筋など、ちょっとした運動を日課にすると効果的です。
無理なくダイエットをしてみたい、という事なら、食事の前にプロテインを飲むことを習慣にしてみてください。
それだけで結構お腹が膨れるので、食べすぎを防ぐことができます。
筋肉は脂肪よりも重いため、一時的に体重が増えることがありますが、驚いてプロテインダイエットをやめてはいけません。
体重が増えるのは最初だけで、ちゃんと筋肉がつくとそのあとは少しずつ体重が落ちていきます。
ぜひお試しください!

ダイエット中もOKなコンビニ商品3つ

ダイエットにバランスの良い食事が欠かせないのはわかっているけど、毎日自炊はなかなかできなくて、ついつい高カロリーな外食やコンビニ弁当に頼ってしまう!という方も多いと思います。
でも、いつも行っているコンビニでも、ダイエットに最適な低カロリーで栄養価の高いものを選ぶこともできるんですよ。
一つ目は、「サラダチキン」です。
低カロリーの定番食材である取り胸肉を味付けして蒸したもので、密封パウチに入っています。
お肉の塊なので、お肉大好きな肉食女子でもしっかりと食べ応えを感じられます。
揚げ物ではないので、脂質の取りすぎも避けられます。
豆腐そうめんも、かなり優秀なダイエット食材です。
普通のおそうめんと比べてもカロリーは約1/3ほどしかありません。
お豆腐は大豆製品で女性ホルモンも生成を助けてくれるので、女性には二重に嬉しい商品です。
ドリンク類ならマテ茶がおススメです。
南米発祥のお茶で、「飲むサラダ」と言われるほど栄養価が高いことでも有名です。
偏りがちな栄養バランスをお茶で整えてみてはいかがですか?
もちろん、毎日自炊できたらいいけど、どうしても忙しくてムリ!って時は、コンビニでこれらの商品を買ってみてはいかがでしょうか。

ダイエット中の麺類料理はしらたきにおまかせ!

麺類の料理って、とってもおいしいのですが、炭水化物なのでダイエット中にはあまりたくさん食べてはいけない食材でもあります。
そんな時におススメしたいのが、しらたきです。
しらたきは、素材としてはこんにゃくなのですが、形状が2~3ミリほどの糸状になっています。
しらたきは食物繊維が豊富で、便秘改善などに効果的なうえに、低カロリーというダイエットにはもってこいの食材です。
しらたきの麺をパスタや焼きそばの麺のように味付けすれば、大幅にカロリーダウンすることができます。
濃いめの味付けなら、ほとんど違和感なく食べることができます。
しらたき麺の初心者は、まずは麺の半量をしらたきに置き換えることから始めてみるといいかもしれません。
ちなみに、しらたきを包丁でみじん切りにして、ご飯と一緒に炊くと、白米も嵩を減らさずにカロリーダウンすることができるのでおススメです。
我慢ばかりのダイエットは、つらくなって長続きしないので、低カロリー食材を上手に使って、おいしくダイエットしましょう。

スマホアプリを賢く使ってダイエットを成功させよう

ダイエットをしている方にぜひお勧めしたいiphoneアプリが「シンプル・ダイエット」というアプリです。
使い方はとても簡単で、毎日の体重を記入していくだけです。
とてもシンプルなのですが、記入した体重をグラフで表示してくれ、目標体重までどのくらいなのか、体重がどんなふうに変動しているのかが一目でわかるのでとても使いやすいです。
ダイエットをしているときに、一番難しいのはダイエットのモチベーションを保つことではないでしょうか。
やる気満々で始めたものの、食事制限や運動がつらくてモチベーションが下がってしまう、というのはよくあることです。
だからこそ、このアプリで、毎日体重を記入していくという習慣がとても重要です。
自分の今の体重や目標までの道のりをいつも意識することで、自然とモチベーションをキープすることができます。
スマホなら、いつも持っていて、簡単に記入できるので、これならズボラな方も毎日続けられるのではないでしょうか。
ぜひ、使いこなして、ダイエット成功者になりましょう!

これが美脚の定義!あなたの足はどう?

すらっと伸びた美しい脚って、憧れますよね。
でも、細いだけの足では魅力がない、なんていう意見もあります。
では、どんな足が「美脚」なのでしょうか?
もっとも美しく見える太もものサイズは身長×0.3です。
身長が160センチの人なら、160×0.3=48センチですね。
一番上が一番太く、そこから膝へかけて細くなっていく太ももが美しいシルエットです。
ふくらはぎの理想サイズは身長×0.2です。
ムキムキでもなく、ガリガリでもなく程よく筋肉がついている足が美しく見えます。
ハイヒールを日常的に履いていると、程よくふくらはぎに筋肉がつくので、毎日スニーカーやぺたんこシューズ派さんも、たまにはハイヒールにチャレンジしましょう。
美脚を左右するのがきゅっと締まった足首です。
理想サイズは身長×0.12です。
特に足首はむくみやすいので、毎日お風呂でリンパマッサージをして、老廃物が滞らないように気をつけましょう。
自分の足のサイズを測ってみて、理想サイズとどのくらい差があるのかを知るところから美脚作りは始まります。

野菜ジュースで健康になれるのか

誰もが飲んだ事のある野菜ジュースについて解説。健康になるための、1番簡単な方法です。

誰もが一度は飲んだ事がある野菜ジュース。
果たして、野菜ジュースで健康になることは出来るのか…答えは「イエス」です。
私は、ほとんど野菜を取らないため、非常に不健康なカラダをしています。
しかし、野菜ジュースを飲み始めてから、体の調子がどんどん良くなっています。
日頃から野菜を摂取しない方にとっては、最高の飲み物といっても過言ではありませんね。

また、野菜を食べていろいろな栄養素を所定分摂ろうとしても、なかなか摂れないのが現実です。
この所定分が非常に多い。どれだけの野菜をとればいいんだというぐらい多いのです。
ですので、この点においても、野菜ジュースは効率的に栄養素を摂り入れることができます。
野菜ジュースにはいろいろな種類がありますね。
野菜だけのものもありますし、
果物がミックスされたものもあります。これには注意して下さい。
果物には果糖が含まれているので、意外に摂取のし過ぎになる場合があります。
できるだけ野菜だけのものが良いですね。
皆さんもぜひ、野菜ジュースを飲んで、健康になって下さい。

がっつり痩せたいなら、生理後の一週間が狙い目!

女性の体は生理周期によっていつも変化しています。
女性らしい体をキープするのに必要なエストロゲンと、妊娠の準備をするプロゲステロンという二つの女性ホルモンが生理周期に応じて増減しています。
この女性ホルモンの増減をきちんと知ることでダイエットをもっと効果的に行うことができます。
ダイエットに一番効果的な時期は、生理の一週間が終わって、次の排卵が起こるまでの一週間です。
この間は、心身ともに調子がよく、代謝も上がるので、ダイエットの効果が出やすい時期です。
しかも、排卵日の直前は、筋肉をつけるのに最適なホルモンバランスです。
このタイミングでいつもよりちょっときつめの筋トレメニューを取り入れてみるといいかもしれません。
この間は、バランスの良い食事を意識しながらも、間食は我慢しましょう。
集中力もアップする時期なので、新しいことを始めたりするのもいいでしょう。
多少の体重の増減は女性なら誰でも起こることです。
一喜一憂せず、女性ホルモンの増減を味方につけて、効果的にダイエットに励みましょう。